忍者ブログ
テキサスの空の下、猫の事、学校の事、家族の事。。。
[73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

入学した年は、スカラーシップの申し込みに遅れてしまって、
もらえていたはずのものが貰えずに居たのですが、
今年は、授業料の殆どをカバーできるものを貰えました。
このまま卒業までいただけるようです。
お金云々のことよりも、とくに成績優秀者のみ頂けるものも頂けて
とても遣り甲斐のあるご褒美を頂けた気がします。

そして、前にも少し触れた六月のQualifying Examという
口頭での資格試験のときの事を、
数名の教授に、色々嬉しいコメントを頂きました。
それぞれの五教科に、そこに出席した六人の教授が投票するシステムで、
総合のポイントは、その掛け合わせた数30ポイントなのですが、
私は全ての教科に置いて、完璧な答えを出せたという事で、
30ポイント取れたということでした。
それは大変な事だったらしく、ここ最近学校であう教授陣に、
『素晴らしかった』といってもらえる事が何度かありました。
これもまた、本当にRewardingな瞬間でした。
この一年、本当に自分でも努力してきた甲斐があったと思います。

一年目が過ぎたところで、
これからのもっと専門分野の勉強に向かって、
色々指導をしてくれる教授陣を五人集めて、
Diagnostic Committeeを組むのですが、
私自身の専門に関係する教授を選ぶ事が出来ました。
二年生と三年生の人達に、この時期が実はとても大事だし、
ミーティング以外にも、色々なことで自主的にこの五人の教授に
アプローチしていく事は、その後の博士論文の時期に
影響するとアドバイスを貰いました。
近々初めてのミーティングをするのですが、
既にそれぞれの教授と個々にあって色々お話ができました。

その五人のなかの一人をCommitteeのChairとするのですが、
私は修士の時からしっている教授に決めました。
まだまだChairになってくれたばかりですが、
彼女は、本当にSupportiveでいてくれています。
そして、私のQualifying Examの教授陣の中にもいたのですが、
結果が出た後に、自分の事のように喜んでもらえました。

Chairとなると、職場の上司と部下という関係なので、相性も大事なんですが、
人間関係をスムーズに動かす智恵も大事なようです。
ベッタリChairに依存してしまうのも、相手が望んでいることではないのです。
特にPh.Dの生徒には、それを一番してほしくないと思います。
かといって、相手が連絡くれるまでPassiveにしていてもダメ。
そして、自分勝手に動いてもダメ。 
勿論、仕事が片付いた時点で事後報告も必要。
本当に、仕事をしていた時のボスとの関係と同じですね。
久々に、こういう雰囲気が嬉しいです。

これから一年、この五人の教授陣から色々学べる事が楽しみです。

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
素晴らしい♪
今まで頑張ってこられた成果でしょう!素晴らしい結果です。そしてこれからも楽しみなんて、まだまだエネルギーが沢山!きっと好きなことを選んでいるからなんでしょうね。
無理せず頑張ってくださいね。
おず 2007/08/13(Mon)09:08:57 edit
無題
おずさん、
ありがとうございます。
やってきた事が形になるのは本当に嬉しいです。
『自分の好きな事』をしていると、辛い事でも楽しみだったりします。
昔『ビジネスメジャー』だった時と大違い(笑)。
また、ボチボチ頑張ります☆
riel 2007/08/14(Tue)07:42:19 edit
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(04/17)
(08/25)
(08/23)
(08/14)
(08/13)
(08/11)
(08/10)
(08/09)
(08/09)
(07/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
riel
性別:
女性
職業:
学生・主婦
趣味:
猫のお腹のにおいを嗅ぐこと☆
自己紹介:
40を過ぎて、博士修行に挑戦中。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り