忍者ブログ
テキサスの空の下、猫の事、学校の事、家族の事。。。
[73] [72] [71] [70] [69] [68] [67] [66] [65] [64] [63]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう一年以上もあっていなかった修士の時の友人に会ってきました。
彼女は既に仕事をソーシャルワーカーとして始めています。
その彼女の生き生きとした現場の話を聞いてみると、
やっぱり、現場あっての研究なんだと感じていました。

自分が博士号をとりたいと思ったのは、自分が関わったクライアントを助ける事が
自分のその時の力ではどうにもならなかったことから。
ただ、博士号が欲しいとか、他にすることが無いからとか(^^)じゃなくって、
その困ったクライアント達の顔を、私は一生忘れられない位、自分が不甲斐なかったから。

先週ある教授と話していた時に、
彼女も研究していくうえで、その研究エリアに対する情熱が何より大事だと言われました。
日々の勉強に追われて目の前の事だけにとらわれていたこともあったこの一年。
でも、こうやって現場で頑張っている友人や、
私を奮起させてくれたクライアントたちの事を思い出すことで、
何で自分が研究をしたいのかを考える機会を与えられた気がします。
もう一度初心にもどって、色々考える時なのかな。

とくにソーシャルワークは、人と関わって何ぼの世界。
そういう事に、文献のなかだけを網羅して理解したつもりになるのは自分でも怖い。
たまにこうやってプラクティショナーの友人に会うことは大事だと思いました。

そして、私が一番最初にインターンをしたエージェンシーのスーパーバイザーと
久々に会ってお話する事ができました。
彼女は本当によく面倒をみてくれたし、可愛がってくれた人。
私が博士課程にはいったことは伝えてなかったので、
そのことも含めて、色々とお話できました。
二つ目のインターンは辛い事が多かったのだけど、
その時を通り過ぎることができたのも、彼女がよき模範としていてくれたから。
辛い時に相談したときは、厳しいけど適切なアドバイスもしてくれた。

そんな彼女が近々リタイアすることになった。
そのことも含めて色々話をしてくれたのだけど、
『貴女が今フリーで仕事を探していたなら、貴女に是非して欲しい仕事があったのに・・・』
といわれました。
難民の人達をクライアントとする事務所なのですが、
それは私が現役ソーシャルワーカーだったら喉から手が出るほど欲しい仕事でした。
でも、そうやって言ってくれた事だけでも本当に嬉しかった。
彼女も、人生の新しいステージへ踏み出す直前ということもあり、
二人でちょっと感極まってしまいました。
今までお互い忙しくて連絡とったりとらなかったりだったけど、
この人もまた素晴らしいプラクティショナーとして、これからも色々勉強させてもらいたい人。

自分の人生がこれから研究のほうに傾いていくからこそ、
『現場』の声を聞く時間を作る事が本当に大事だと思いました。

うん、また頑張ろうって気持ちになりました。
数人の教授からも言われたとおり、『謙虚になる』事の大切さをまた考えていました。
『博士』なんて称号がついたりすると、勘違いして『偉くなった』と思う人がいるとのこと。
その数人の教授に
『博士という称号を貰ったら、
 もっと謙虚な態度で居なければいけない』という事を言われました。
確かに、博士という称号で勘違いして、周りの人に耳を貸さない人間になったら、
きっと大事なものを沢山なくしてしまうでしょう。
たった一つの称号で、大きな勘違いをして自分が神様にでもなった感覚なのかな。
つまり、『裸の王様』状態ですね。
学業だけではなく、人間としてマチュアでなければいけないという事でしょうか。

そうそう、その久々にあった修士のときの友人とランチしたのですが、
コロンビア料理を初体験。
これが以外と美味しかった~。 
勝手にメキシカンと似てるかなとか思っていたのですが、全然違った。
(それって、日本食と韓国食が似てると勘違いするのとかわんないよね・笑)
とくにバナナのフライがお気に入りになりました☆

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
現場より
現場に居るおずです(爆。なんか取材班みたいな。。。
現場が合っての研究、そして研究あっての現場。誰が偉い偉くないではなく、どれもが欠けてもなりたたない。それをお互い分かるということは大切だと思います。

より謙虚でいること。
素晴らしい師達は、本当に人当たりが良い。人がもともと苦手な人は別としても、わたしのFieldや、リエルさんのFieldでは人が好きでないとやっていけないから、きっと人当たりの良い人が多いのではないかと思います。

それはきっと自信。自信があるから謙虚にもなれる。謙虚になれないのは、それは空威張りなんだろうと思います。自分を信じる。だから自信。漫画からの一言ですが、本当にそうだと思います。

まだまだ自信が足りないわたしは、空回り中です。。。
おず 2007/08/09(Thu)13:23:35 edit
無題
おずさ~ん、
えっと先ず最初に!
新しいサイトのアドレス分からんようになってしまいました!
是非、お引越し先教えてください~。

>現場が合っての研究、そして研究あっての現場。誰が偉い偉くないではなく、
>どれもが欠けてもなりたたない。それをお互い分かるということは大切だと思います。

真にその通りですよね。 どちらも同じ位大事。
どっちかだけに偏ってしまうと、何かを見失いそうです。

>素晴らしい師達は、本当に人当たりが良い。

これも本当にその通りですね。
物事を知っている人程、腰が低いですね。
これってどの国でも同じ気がします。
本当にこの仕事は人が好きじゃないと出来ないし、
人との関係を上手く築いていく能力が無いと無理な仕事ですね。
また、そういう性格じゃないと楽しめない職業かな。

私も、謙虚にいられるように、何時も気に掛けていないと
という状態ですね。(^^)
そうでもしていないと、幾らでも裸の王様にになってしまう。
まだDrでもないのに、Doctoral Student
ってだけで人生変わったかのごとく思ってしまったらもっと最悪だし。(笑)
日々、謙虚でいられる為に私も修行中でございます~。
riel 2007/08/09(Thu)13:36:52 edit
おお~
すんません。アド、行方不明だったかもしれません。
http://tyland.web.fc2.com/
こちらです♪よろしくお願いします<(_ _)>。
おず 2007/08/10(Fri)13:28:16 edit
無題
ありがとうございます~。
猫ちゃんが増えたというニュースにコメントしようと思ったら
そのマンマになってしまいました!
後で伺いますねぇ~。
riel 2007/08/11(Sat)00:20:04 edit
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(04/17)
(08/25)
(08/23)
(08/14)
(08/13)
(08/11)
(08/10)
(08/09)
(08/09)
(07/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
riel
性別:
女性
職業:
学生・主婦
趣味:
猫のお腹のにおいを嗅ぐこと☆
自己紹介:
40を過ぎて、博士修行に挑戦中。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り