忍者ブログ
テキサスの空の下、猫の事、学校の事、家族の事。。。
[26] [25] [24] [23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ふと気がつくと、既に11月半ばですねぇ。
あっというまに過ぎたここ数ヶ月。
今頃やっと学校に慣れてきたというか、
Ph.D.の勉強の仕方になれてきたという感じです。

クラスメートは既に半分の8人。 
結構今までの学年の人達より減るのが早かった様子。
いろいろな事情や、あまりのやる事の多さに圧倒されてしまう人もいました。
気がつくと、『あれ、○○さんは?』という事が
毎週月曜日に起こっていました。 
最初の学期が、兎に角山場だと言われました。
これを乗り越えれば、大分となれて来るし、やめる人もいなくなるそうです。

勉強はそれだけ大変だし、
私が想像していた以上に、修士のときより難易度は高いです。
入学したての時に、学校がPh.D.の生徒のウェルカムパーティーを開いてくれました。
学校のボールルームのような素敵な場所で、コースのランチを頂きながら、
教授陣、そして既にPh.D.の入って数年たつ人達と色々なお話をしたのですが、
あまりの特別待遇に、
『ほー、これが博士過程の生徒達の扱いなのねぇ、修士とは大違いだ。』
と思っていたのですが、それだけ一人一人のPh.D.生徒にはお金と時間を掛けるわけで、
それにそぐわなけれが、いつでもやめてもらってよい
というメッセージでもあったのかもしれません。

これだけ大変な勉強をつづけるには、やっぱりMotivationやMissionを感じていなければ
大変だし、自分も苦しくなりかねないと思う事頻繁。
私も日々の課題に追われているときに、
ふとそのMotivationというものを忘れそうになるという事もありました。

そんな時、この手製のチューリップの造花の写真を見るのです。
このチューリップは、私が人身売買や家庭内暴力の
被害者の人達のセラピーをしていた時に、
その被害者の一人の女性が、シェルターにある廃品を使って作ってくれたものなのです。
私のデスクに飾っていたのですが、今でも写真を大事にもっています。

『貴女の親切を忘れません。 貴女の心を忘れません。
 私は何ももっていないけど、お礼に私の心と、このお花を差し上げます。
 一生懸命作りました。』

といって手渡されたチューリップの造花。 廃品で作ったものには見えないほど。
シェルターの外にあった土を廃品のコップに入れて、
作ったチューリップを生けて作ってくれました。

Ph.D.というややもすると、実際のPracticeの場所から距離を感じる場所で
人助けのプロとなるために勉強していると、忘れてしまいそうな大事な事があって、
それを、このチューリップの写真を見るたびに、思い出させてもらいます。
大変な勉強だけど、前向きに、高いMotivationを持って頑張りたい、
そんな気持ちにしてくれる大事な宝物です。

あと数週間! がんばるぞー!

PR
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
(04/17)
(08/25)
(08/23)
(08/14)
(08/13)
(08/11)
(08/10)
(08/09)
(08/09)
(07/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
riel
性別:
女性
職業:
学生・主婦
趣味:
猫のお腹のにおいを嗅ぐこと☆
自己紹介:
40を過ぎて、博士修行に挑戦中。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り