忍者ブログ
テキサスの空の下、猫の事、学校の事、家族の事。。。
[63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [54] [53]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

質的リサーチ方法論のクラスのグループプロジェクトで
インタビュースクリプトを書き下ろし、
それをNvivoというソフトで分析という事をしているのですが、
実際の課題は別として、このインタビュー内容が色々考えさせられた。

インタビューしている相手は色々な人種。
それぞれの異人種間の問題を垣間見る。

その中で、いくつか『逆人種差別』という項目があった。
これは、学校のプロジェクトだからこそ、
感情を抜いて冷静に話せるのだろうけど、
中々難しい話題だと思う。
でも、それぞれのトランスクリプトから、自分しらなかった
他の人種の人達の本心が垣間見れて、とても良い勉強になった。

この話とはちょっとずれるのだけど、
先日白人の男性と結婚しているアフロアメリカンの女性と色々なお話する機会があった。
私と彼女の共通点はズバリ『異人種間結婚』。
とても共感する事が多かった。
特に、自分が何処に属しているのか分かりづらくなったことや、
白人からだけではなく、自分の人種であるアフロアメリカンからも
『自分も白人になったつもり?』
というような事を言われる事があるという。

うーん、そこまでハッキリとは言われた事は無いけど、
(でも、これ言われたらアイタタタタタって感じでしょうね。(--;)
 結構傷つく言葉かもしれないです。)
似たような経験は沢山私にもありました。
正しく、居場所がなくなってしまう感覚を味わった事があります。
自分は、その一人の人間が好きで、その相手が偶々異人種だったということ。
それでも、自分のエスニックグループからは、
そうはとってもらえないジレンマが在ることは確かかもしれないですね。

逆に白人女性でアフロアメリカンの男性と結婚している人も知っていますが、
これまた逆人種差別があると聞きました。

しかし、異人種間での結婚でのアドバンテージは、
何よりお互いの人種への理解が進むという事。
つまり視野が広くなるという事。

私の夫は、アメリカでは一番ラッキーとされる
所謂『白人男性』であり、人種差別という事は知識ではあったけど
本当のところの辛さは分からなかったと思います。
が、彼は私と結婚した事で、人種差別を実感する事が出来た。
自分の妻が差別されることで、色々なものが見えてきたと思います。
彼は、私と言う人間を理解するために、
アジア人への理解を深めようととても努力した人だと思います。
だからこそ、私も夫の人種を理解しようと思えたのかもしれません。

私は、夫だけではな周りのほかの白人からも色々学びました。
白人という人達の中に逆差別を経験する人、
そして、良識のある白人達は、
他人種に、いつも自分達が変なことを言ってしまわないか
変なことをしてしまわないかという緊張感をもちつづけているという事。
そして、昔々自分達の祖先が犯した色々な人種差別に関する事件、
ネイティブアメリカンがこの国の先住者だった頃からの事を、
自分達が直接したことではないのだけれども、
それが話題になるごとに、申し訳なく思わなければならない事。

でも、私がこういう白人の話をすれば、
先に話した黒人女性のように、『自分まで白人になったつもり?』と
思われはしないかという恐怖心も在るのも確かです。
ただ、異人種結婚したからこそ、二つのカルチャーを近くで見ることが出来るからこそ
その両方の人種の人々に、それぞれのことをInformしたいと思っています。

今現在、アジア系へのバッシングが始まるのではという危惧があるなかで、
そうだからこそ、毅然として、異人種たちに自分達の事を
決して感情的にならずに、冷静に、問いかけ続けていくべきなのだと思います。
ネガティブな事にネガティブでリアクトしても良い結果は出てこない。
こういう時だからこそ、凛として、自分も相手もリスペクトできれば
それがベストなんだろうと思います。

最近、何だかこのInterracial relations関連の話題が
周りで起こることが多いですね。
多分、来週学校でもそういう話になるのだと思います。

PR
この記事にコメントする
NAME
SUBJECT
COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
(04/17)
(08/25)
(08/23)
(08/14)
(08/13)
(08/11)
(08/10)
(08/09)
(08/09)
(07/13)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
riel
性別:
女性
職業:
学生・主婦
趣味:
猫のお腹のにおいを嗅ぐこと☆
自己紹介:
40を過ぎて、博士修行に挑戦中。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]
♥  素材提供:ふわふわ。り